トイプードルLAMYちゃんとの生活♪

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

涙でデトックス

誰でも少なからず孤独感と闘ったり
ストレスを抱えながら生きています。


人それぞれ解消法があると思いますが、
一番良いのは「溜めないこと」です。


「出す」ことです。
これをデトックスと言います。


運動して汗をかけば副交感神経が働き
気持ちが良くなります。
(これもデトックスです)



何事も吐きだせない人は
ストレスが溜まるばかりでイライラします。
イライラは交感神経が働くので
負の連鎖が続きます。




生活の中で大事なのは、
一日1回は大笑いをすること。
汗をかくこと。
そして・・



たまに泣くことです。
涙を流す・・というと悲しいイメージがありますが、
人は泣くことで副交感神経が働き
泣いたあとはスッキリします。
これもストレス解消の一つです。


お薦めは、シトシト泣くのではなく、
オイオイと号泣し、時には泣き叫ぶemoticon-0106-crying.gifemoticon-0170-ninja.gif


ただし、人に見られると
かなりドン引きされるので一人になった時ですemoticon-0133-wait.gif



ストレスが溜まっている方や孤独を感じているあなた様。
是非一度思い切り泣いてみてください。



ホントスッキリします♪










f0014815_212372.jpg

by lamymama | 2013-05-24 20:43 | AF-S Micro NIKKOR 60

そんなぁ~><

TVのニュースを見ていたら・・


「今年の三社祭はスカイツリーの影響もあり大勢の・・・賑わって終わりました。」


はぃ?



ママ 「ちょっとパパ!三社祭は今週末って言ってたじゃん!」

パパ 「確かに。」


おいおい、確かにじゃないわ。
毎年、このお祭りを楽しみに腕立て伏せを頑張っていたのに・・(T_T)
(この撮影には腕力が必要です。)


パパはネットで日にちを確認したらしいけど、
1週間・・・ズレていた・・。




f0014815_18342489.jpg

by lamymama | 2013-05-20 18:16 | AF-S NIKKOR 24-70mm

9歳のラミーちゃんの健康状態

10日、ラミーちゃんの健康診断をしました。


もう、9歳なので本格的な健康診断です。
全身をCTで細かく見て頂きました。
全体の血液検査も全て。




結論からいうと、
とても健康でした♪
気になっていた胆嚢も大丈夫でした。


しかし








長年の引っ張りっこで
前の下の歯が少しグラグラになっていたことが判明ーー;
(放置することは犬にとっては痛い思いをするだけだと言われました。)


結果2本も抜くことになってしまいました(T_T)
ごめんねラミーちゃん。。



ちなみに、CTではどの歯が歯周病になっているか・なりかけているかもわかります。
よく、麻酔なしで歯をキレイにしてくれる医者がいますが・・
気をつけてください。
いずれ、キレイだと思っていた歯が抜けます。




何故なら表面的な(美的)処置しかしてくれないからです。
大事なのは表面だけではなく、
歯周ポケットまでキレイにすることです。
これを麻酔なしで奥歯までやることはとても難しいと思います。
やっているとしたら拷問的な痛さでワンちゃんは泣いています。




犬にとっては恐怖でしかない出来ごとで
多大なストレスを感じていると思います。





以前、私もラミーちゃんが6歳の頃、
無麻酔でやってくれる病院で1度だけ
本格的にやって頂いたことがあるのですが、
初めてラミーちゃんの「悲鳴」を聞き
涙が止まりませんでした。




無麻酔で安心・と言っている病院は、
犬を預けてから数時間後に迎えに来てください・と言います。
何故なら、そんな声を聞かせたくないからだと思います。






ちなみに、
歯の全身麻酔は2・3時間で目を覚ます軽いものなので思っているよりも安全です。
身体に対する負担が少ないので、老犬でも大丈夫です。




ラミーちゃんはこのままいけば、
ずっと他の歯は残していけると言われました。



歯周病で歯が抜けると
可哀想な症状がたくさん出てきます。
内臓もやられます。
結果、色んな病気になります。
そうなるとどうなるかわかりますよね?



うちの犬は歯磨きが苦手だから・とか
年だから抜けるのは仕方ないわ・と思うのは
飼い主の都合が良い言い訳です。




後悔しないためには、
歯磨きをしっかりとネ♪




4歳を過ぎたらまず、CTで歯の状態を確認することをお薦めします。
2歳を過ぎて突然歯が抜けた・なんて子は歯周病を疑ってください。





歯周病と言われた子は、
1年に1度は麻酔をして
しっかり歯周ポケットまでお掃除してもらうことが
歯を残していけるポイントだと思います。
これをしないと、気がつかないうちに歯周病で歯がボロボロになり
一気に6本も抜歯・・なんてワンちゃんが多いのが現実です。





ちなみに歯磨きは、
歯の表面と、歯茎をマッサージすることが大事です。
歯ブラシより、歯磨き専用のガーゼでやると、
犬も嫌がらないしキレイにできます♪



お薦めはコチラ



9歳にして思うことは、
引っ張りっこなんてしなければ良かったということです。。
大いに反省してますーー;




ママ 「ごめんねラミーちゃん・・。」

ラミー 「また洗い立てのタオルで引っ張りっこしてね。私ボール遊びには興味ないから。」

ママ 「もう2度とやらないわ。もっと安全な遊びを考えなきゃね。」

f0014815_2015575.jpg

by lamymama | 2013-05-14 20:15 | AF-S Micro NIKKOR 60

神田明神のお祭り


f0014815_19322719.jpg


More
by lamymama | 2013-05-12 19:32 | AF-S NIKKOR 24-70mm

そして・・入院

前半のEXILEのライヴも終わり、
父の百か日も過ぎ、
妹ちゃん、またもや入院~。



ラミー 「みぃちゃんまたおかしくなっちゃったの?」

妹のみぃちゃん 「うん、ちょっとね。今回は本格的に治してくるわ。」

f0014815_19579.jpg



ラミー 「ママ・・みぃちゃんは大丈夫なの?」

ママ 「今回はまだ重症じゃないから大丈夫よ。」

f0014815_1945597.jpg




去年の今頃、うつ病末期で自殺未遂を何度もしでかした妹ちゃん。
うつ病の恐ろしさを初めて知りました。




抑うつ状態とうつ病との違いもよくわかったし
うつ病は脳の病気ということもわかりました。





今回は3カ月という長期入院ですが、
色んな精神療法がある病院なので、
根本的な性格が変わってくれることを願っています。



うつ病は、規則正しい生活・睡眠・バランスの採れた食事がとにかく大事です。
お酒・タバコはもってのほかです。。
でも、こればかりはやめられない人が多いみたいなので
押しつけられないんですよね。。



あれほど言ったのに、
妹はまたお酒飲んでたしーー;
(うつ病でお薬を飲んでる人はお酒は100%厳禁です。悪化するだけです。)




これは本人が本格的に治す気にならない限り何を言っても無理なので
私も、もう何も言わないことにしました。
自覚しない人間には何を言っても、煩いと思われるだけだし^^:





ちなみに↓のような生活を送っている人も注意です。
バランス悪い食事・ジャンクフード・甘い物の摂りすぎ・睡眠時間3・4時間
こんな生活をおくっていたら、いつ、うつ病になってもおかしくありません。
うつ病は、「気の持ちよう」でどうにかなるものではないのです。


f0014815_19324320.jpg




また医者を100%信じてる人も用注意。
医者は治すために「薬」という補助はしてくれますが、
生活を改善するのは「自身」でしかないから。
妹ちゃん。自分の力で自立してくれるのをこれからは遠くから見守りたいと思います。
妹の家族は「今の家族」なのだから。




うつ病の一番の原因はストレスです。
ストレスの積み重ねとも言われています。


私ではなく、
夫婦で話合って乗り越えていくしかないんですよね。。
by lamymama | 2013-05-12 19:21 | AF-S NIKKOR 24-70mm