トイプードルLAMYちゃんとの生活♪

鬱地獄から帰ってきました・笑

去年の9月・・・



ついに恐れていた妹ちゃんのうつ病を貰ってしまったわたくし。
(自分のメンタルの弱さと思い込みが原因です。)

病院の先生に、

「lamymamaさん、うつ病の方の面倒を見ていた家族はいずれ移るんですよ。」

という暗示を入れられてしまい、
くっそ素直な私は、妹のようになるんだ・・なるんだ・・・なるのだぁ~~

ドーーーン!!


\(◎o◎)/!






そんな時に妹からの強烈なメールがきて、
彼女が苦しんでいた下痢をきっかけに、
「キタ!」と思い込んでしまい、
その日をきっかけに日に日に、
妹が苦しんでいた状況がそのまま自分の中で再生されていきました。
(どこまで素直なんだ)←褒め言葉ではない。


妹からの着信がパパに来るだけで
パニックになり、妹恐怖症にまでなりました。
(ごめんね。移ってからあなたの苦しみが理解できたわ。
でもお姉ちゃんのコップは限界だったみたい)





やがて、
妹だけではなく、TVのニュースも怖くて見れなくなり、
ささいな言葉が怖くてドキドキしたり、
1日中、動いていないと落ち着いていられなくなったり・・。



ついには眠ることさえ恐ろしくなり、睡眠薬を飲んでも、
眠りに落ちる瞬間が怖くて眠れなくなりました。
それからは地獄の毎日・・。


人は眠らないと壊れていきます。。



これは天罰だと思い、
人助けをしなきゃダメだと思った私は、
ホームレスを見つけては現金や食べ物を渡したりもしていました。
(今、思えばおかしいのは解りますが当時はホンキでした。)





うつ病に効果があるというものは数々試しましたが効果は全くありませんでした。



12月に入ると、自殺願望で頭がいっぱいになり、
パパに、「あやちゃん大丈夫だから病院へ行こう」
と言われ、ヘロヘロ状態で病院へ行きました。。



そして、覚悟を決め、抗うつ剤を開始。



すると・・・


数日間で全ての症状が改善されてきたのです。


飲んだのは、抗うつ剤を一日1錠だけ。




こんなに、早く良くなるなら、
もっと早く飲めば良かったと思いました。


どこかの精神科医でもない医者が、
とんでもない本を出しているため、
薬を途中で中断したり、飲まずに自殺してしまう人間がたくさんいます。
私もその一人になるところでした。


うつ病は正しい治療をすれば
必ず治る病気です。



その為にはメンタルクリニックではなく、
大学病院の精神科で見てもらった方が安全です。
街医者は、利益を得るため、たくさんの薬を処方します。
その影響でうつ病が悪化している人がたくさんいます。
(中にはちゃんとしたクリニックもあると思いますが。)


良く言われているのは、3種類以上、薬を出したら
病院を変えるべしです。


今、私は、
鍼灸を週二日、
煎じた漢方薬を毎日飲んでいます。

北里記念病院の鍼灸と漢方はお薦めです。
漢方薬はなんと言っても素材が良くなくては効果が期待できません。
北里は、自信を持って最良の品質の生薬(しょうやく)を用いています。
保険は効きませんが、ツムラなど、病院で処方されるエキス漢方薬とは、
全く効果が違います。
また、先生方が全員、西洋医学を修めたあと東洋医学を勉強してきているので
西洋との併用や西洋から東洋(漢方)の切り替えなども、
きちんと面倒をみてくださるので安心です。


時間をかけた診察の後、
その人に合ったものだけを調合し、
不必要なものは一切入れません。
煎じるのが面倒な方にお勧めなのがこちら。
私も利用していますが失敗することがないので
とても便利です^^
50分で完成します。



以前、漢方堂で購入した時は、
5種類の漢方薬を勧められ、
胃がおかしくなったことがあります。
料金は7万近く。
街にある漢方薬専門店には漢方薬に詳しいお医者様がほとんどいらっしゃらないのが現実です。
お腹や舌の状態も検査しない・という所は注意してください。


北里は1日1袋のみに必要な生薬をまとめ、
月3万くらいですみます。
これから更年期を迎える方や、辛い症状にお困りな方には
とてもお薦めです。
私は漢方薬に救われました。
鬱だけではなく色んな症状が改善されたのが漢方薬の良い所でした♪



うつ病は、かかった人間にしかわかりません。
例えるなら、ゾウに心を踏まれているデス。


でも、必ず治ります。
ただし、お酒、タバコ、カフェインを摂らないが鉄則です。
これらは、抗うつ剤との相性が悪く副作用が大きく出ます。


そして東洋医学の先生に早く治るコツを聞いたことろ、


「まず、焦らない。薬が効いて症状が改善されてきたら、
とにかく規則正しい生活をすること。
夜21時に寝て朝6時に起きて太陽を浴びる。
(理想は朝からお散歩)
栄養バランスのとれた食生活と運動・体内時計を正常に戻すことで、
徐々に改善されていきます。
けして、薬だけで治る病気ではありません。」


とのことで、ぜってぇ治してやるわ!と思った私は、
それらをきちんとこなしました。
眠れなくても朝6時には必ず起き、起床1時間以内に朝食をとる生活を送りました。
(朝食を1時間以内に食べることで一日の体内時計がスタートします。)



最初はきつかったけど、それも徐々に慣れていき、
気づいた時には、自然と体内時計が整ってきました。
それからは、気持ちも前向きになり、TVを見ても笑えるようになり、
お買いものも楽しめるようになりました♪
(体内時計を整える・これ大事ですネ
 うつ病はリズム障害とも言われているので。)






今回の経験で、
妹の辛さも理解できたし、
長年、飲み続けてきた睡眠薬もやめられ、
体質改善も順調にいっているので、
結果的には私には必要な経験で良かったと思います。



でも・・・ホント辛かったぁ(T_T)
死ぬかと思ったという言葉がぴったり。


パパには感謝しかありません。
毎日のように、「少しずつ良くなっていくから大丈夫だよ。一緒に乗り越えようね。」
と言ってくれ、家のことを全部やってくれました。
おかしな行動をとっても否定せずにいてくれたことにも救われました。


ラミー 「春がきたわね。」

ママ 「ランランよ♪」

f0014815_16561518.jpg


フツーに笑えたりフツーに暮らせるのが今一番幸せです。
心配してメールをくださった皆様ホントにありがとうございましたm(__)m
先日はカメラ仲間ともたくさん会話ができとても楽しかったです!
ありがとうございました^^

完全復活までPCとスマホは開かないと決めていたので
メールのお返事が遅れてすみませんでした。
by lamymama | 2014-03-15 10:38 | AF-S NIKKOR 24-70mm