トイプードルLAMYちゃんとの生活♪

父と帽子

子供の頃から父はいつも帽子をかぶっていました。
被っていない姿を見たことは一度もありませんでした。
父と母が離婚し、数十年ぶりに再会した時にも帽子を被っていました。




そして・・・


棺の中での父も帽子を被っていました。






父が亡くなった。



糖尿病&心臓病で、余命宣告されてから13年・・。
13本もステントを入れ・・良く生きていたと思います。


食事制限も守らず、
最期まで自由に楽しく生きてた父。




亡くなる1週間前に温泉&マッサージ治療を受け、
自宅に帰り安らかな顔で亡くなっていたそうです。



最後まで顔色がとても良かった父。
父の顔を触ったら涙が溢れてきました。
これが、この人の生き方だったんだ・と。



1年前、ようやく父親としての顔を見せてくれ、
これから今までの時間を取り戻そうと思っていたのに・・。
去年、最後の電話で、



「今度会う時あやちゃんの写真が欲しい」
と言ってくれた父。




「わかった♪ 私の写真集を作って持ってくね^^」


何でもない会話が楽しくて、
12月は父に何度も電話をしていました。
その度に、「ありがとな。」と言ってくれた父。






これからだったのに。
私との時間は、これからだったのに・・。






どんな時も明るく、
辛い表情は一つも見せなかった父。




最後に子供のコトを愛してくれてたんだ・ということが解ったのが、
何より嬉しかった。。



そして、私もパパが好きだったんだなぁ・・と。
ずっと愛されたかったんだなぁ・・と。



約束してたスカイツリー
行けなかったけど、
悲しむのはもうやめよう。
最期にたくさん優しい想い出を残してくれたから。





f0014815_1393865.jpg




ラミー 「ママ、その年で泣くと顔のむくみがとれなくなるから止めたほうが良いわよ。」

ママ 「そうね。もう、化け物みたいに・ってほっといてちょーだい!」


f0014815_13371152.jpg

by lamymama | 2013-01-29 12:49 | AF-S NIKKOR 24-70mm