トイプードルLAMYちゃんとの生活♪

失う怖さ


ご近所に住んでる奥様が愛犬を亡くしてから早3年。


未だに、お会いするとラミーちゃんを見て涙を流します・・。
その気持ちが解るだけにlamymamaも涙が出てきます。
いつかは必ず訪れる別れ・・。


考えただけで涙が出てきます。
なので普段は考えないようにしていますが、
その方とお会いした後は必ず、お家に帰ってからトイレで号泣です・・。
可愛かったその子を思い出し、
ラミーちゃんがもし・・と考えると、
涙が止まらなくなります。


ママが泣くとラミーちゃんが心配するので
ママはラミーちゃんの前では泣かないようにしています。


昔はママが泣くと怖がって逃げてたのにね・・。
今は、どんな時もママの傍にいて気持ちを何でも解ってくれるラミーちゃん。
(ラミーちゃんはとても勘の鋭い子です。)


ムリムリ・・・・・・・
ラミーちゃんがいなくなるなんて、
ムリムリムリ・・・・・・



「もう、6歳?若くないわね。」


その一言が胸に突き刺さりました。


若くないの?
こんなにカワイイお顔をしているのに、
もう若くないの?
f0014815_14311161.jpg


人間にとっての6年と、
犬にとっての6年の違い・・


なんでこんなに寿命が違うの?
神様は残酷だ。


ラミーちゃんがいなくなった時、
私は耐えられるのだろうか・・・。


いつも一番近くにいたラミーちゃんがいなくなる・・。
いつもいる場所からラミーちゃんがいなくなる・・・。


この世からラミーちゃんが・・・


ひぃやぁだぁあああ~~~




ママも一緒に虹のお里に行くぅ~~(T_T) 



ラミー 「ママ!犬は人間と違い「今、ここ」を楽しみたいのよ。
     死なんて恐れてないし毎日家族で楽しめたらそれで幸せなの。
     だからママもバカなこと考えてないで楽しんでよ!」

ママ 「そうね、今を一緒に楽しまなきゃね。ゴホッ」

ラミー 「風邪ひいたの?」

ママ 「泣きすぎたら吐き気と共に息が苦しくなってきちゃったのよーー;」

f0014815_21155033.jpg

by lamymama | 2010-10-12 21:15 | AF-S NIKKOR 24-70mm