トイプードルLAMYちゃんとの生活♪

気になる結果








大晦日の日、ラミーちゃんは元気に復活しました。


お食事をしても吐かないし、
ママはもう、大丈夫だと思っていました・・。


新年明け、
病院へ行きました。


まずは良い結果からお話すると、
胆泥の方は先生も驚く程、綺麗に消えちゃっていました。
胆嚢の数値は、ジョジョに正常値に。


そして、膵炎のほうは、
細かいケンサの結果、十二指腸炎と判明。
ラミーちゃんは生まれつき十二指腸が弱いのです。
(ちなみにlamymamaも。)


そして・・一番気になっていた膀胱の腫瘍。


やはり・・。




これは、ものすごく早期発見だそうですが、
まだ小さいため、なんの処置もしないほうが良いそうで
これがこの先どうなっていくのか心配なので、
3週間に1度はケンサをして診ていきましょう。とのことでした。



ラミー 「ママ、私ガンなの?」

ママ 「そうだとしても早期発見だしラミーちゃんのことはママが全力で守るから大丈夫よ!」


f0014815_23522664.jpg




とても心配ですが、先が見えない未来に不安を抱き、
自分を追い詰め苦しむほどlamymamaはドMではないので、
今出来ることは、全てやり、
大丈夫だと信じ、3週間に1度胆嚢と十二指腸と膀胱のケンサをこれからも
続けていきたいと思います。



ラミーちゃんはママの心にとっても敏感な子なので、
これからもプラス志向で乗り越えていきたいと思います!




どんな病気も愛情があれば
免疫力も高まり治ると信じています。



たくさんのメールありがとうございましたm(__)m


しかし、lamymamaもたくさん病気を持っていますが、
ラミーちゃんまで同じとは、トホホです・・
by lamymama | 2010-01-05 23:46 | EF50mm F1.2L