トイプードルLAMYちゃんとの生活♪

その一言がなかなか・・・。


お正月、いつ風邪を引いても良いように、
病院へお薬を貰いに行ったlamymama。


時期が時期なだけに、
混雑していました。


入口に近いお席で、
待機していると、
新しくやって来た患者さんがドアを開けた瞬間に
1匹の小さな虫がlamymamaの腕に止まりました(+o+)


lamymamaはアリも触われないくらい、ありとあらゆる虫が苦手です。
ここは思いきり叫びたい場面ですが、場所を考え
心の中で「ギャーーー!!!」と叫びながら、
人差し指で虫をすっ飛ばすと、
なんと、隣にお座わりしていた、
オジサマの髪の毛に、
虫ちゃんが乗ってしまったのだ('_')


うわぁぁぁ・・どうしよう・・。
言うべきだろうか?見守るべきだろか?




「あのぉ、私がすっ飛ばした虫がオジサマの頭上に・・。今退治しますね♪」



なんて言えやしないので、
後者を選びずっと行く末を見守っていると、
虫ちゃんはお気に召したのか、オジサマの髪の中に
潜りこんで消えてしまいました。。



ラミー 「取ってあげればよかったのに。」

lamymama 「こうやって、手を伸ばそうかと思ったけど、ママには根性がなかったのよ・・。
          また一つミソギが出来たわ。」

ラミー 「ミソギってなに?」

lamymama 「昔、どっかの宗教で学んだ言葉よ。」

f0014815_1603939.jpg

by lamymama | 2009-12-28 16:12 | AF-S NIKKOR 24-70mm