トイプードルLAMYちゃんとの生活♪

ケンカするほど仲は悪い

よく、「ケンカするほど仲が良い」と言いますが、
それは・・「ない」と思います(笑

lamymamaの経験上、
ケンカするということは「価値観」や「考え方」の不一致で、
意見が反発しあって起こるもの。

もともと、生まれ育った環境が違う者同士、
多少の価値観は違って当たり前だと思います。

恋人同士だったら、まだ目をつぶれるけど、
夫婦となって「生活」をするとなれば、
どちらかが「妥協」し譲り合う気持ちがないと、
夫婦仲は上手くいきません。


我が強い者同士が一緒になってしまったら、
そりゃぁ・・上手くいくはずがありません^^;
f0014815_121627.jpg





今日、新婚3年目のお友達のお家に
遊びに行きました。
ご夫婦でおもてなしをしてくれたのは嬉しいのですが、
途中で「隠れケンカ」が始まってしまい険悪なムードに。。

理由は、「彼女が床にケーキの食べかすを落としたから」で始まりました。(笑

ケンカを隠していましたが、
見ていて、「仲が悪いんだなぁ・・」と思ってしまいました。
と同時に「短気なご主人」だなぁ・・と。



若い男性というのは、自分に余裕がないので、
短気な人が多いし、現実を見て生きていない人が多いです^^;
そして外面の良い人ほど「短気君」が多いです。
f0014815_23104027.jpg


多分、ストレスが溜まっているんでしょうね・・。


そういう場合、奥さんがフォローしてあげない限り、
夫婦仲は上手くいきません。
では、どうしたら上手くいくようになるのか?

ズバリ、彼の「ママ」になってあげれば良いのです。
そういう人を選んで結婚しちゃったんだから、
「短気君」をより「ワガママ短気君」に成長させるような、
生活をしちゃダメなのです。


お母さんになった気持ちで、
なんでも、「はいはい^^」と笑顔で答え、
何かを手伝ってくれたら「○○君は優しい~♪」とちょっとしたことにも感動し、
何かを教えてくれたら、例え知っていることでも、
知らないフリをし、
「へぇ~!すご~い!!」
とおだてておけば、短気君はだんだん自分に自信がつき、
穏やか君に成長していきます。


短気君は「ひよっこ」
何を言われても「ピヨピヨ」としか聞こえないわ♪

くらいの気持ちで接してないと、
身が滅びます。



lamymamaの元主人がまさに、
「超~~ウルトラスーパー短気君」でした。
「刑事」という仕事柄、外面は頗る良い。

誰もが「優しいご主人で羨ましい」と言ったし、
「怒ることなんてないでしょ?」と耳にタコの子孫が出来るくらい良く言われました。



別れる頃には、
以前短気だったということがウソのように、
穏やか君になっていましたが、
残念ながら、そこにはもう「愛」はなくなっちゃってました^^;
だけど「人間」としては、大好きという感情だけが残ったし、
お互いがお互いの幸せを願うようにもなっていたので、
「円満離婚」も出来たし、「お別れ旅行」にも行けたし、
引越しのお手伝いまでしてくれ、
今となれば感謝することばかりです。



ちなみに今の主人(lamyパパ)とはめったにケンカしません。
それはパパがママよりも25歳年上ということもありますが、
お互い、思いやる気持ちがあるからだと思います。
ある意味、老夫婦です(笑


家庭的でラミーちゃんのことも、凄く愛してくれているパパ。



パパにとっては「ママ」が最後の「奥さん♪」
今、ママ達のことを大事にしてくれている分、
パパの老後は、老人ホームになんかに入れず、
しっかり住み込みヘルパーさんに「介護」してもらいたいと思います♪
もちろんママも、パパをこれからも大事にします^^








撮影機材

D700
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

Captur NX2にて現像 CS3にて調整
by lamymama | 2009-01-11 23:05 | AF-S NIKKOR 24-70mm